5月期同好会

 やってみて、こんなはずでは、なかったというのはよくあるが、今日もまさにそれだった。平凡なゴルフをしたかったのだが、出来なかった。やっぱり僕は非凡なんだと思い知った。昨日、裏庭で素振りしたときは、これなら間違いなく真っすぐ、しかもクラブ番手通りの距離も出るはずだと思っていた。ところが実際にコースへ出てやってみたら全然駄目で、想定外の結果に終わった。
 前半のアウトは49、後半のインが50、何とか100切りは成ったが、想定よりも10打余計に叩いた。OB2発、ワンぺナ1発。3パットもあったが回数は覚えていない。原因はいまだにわからない。まぁ。これが実力だと言われれば、身も蓋もないが、自身、全然納得していない。
 頭で考えていたことが間違っていたのか? あるいは、正しくても体が言うことを聞かなかったのか?再度見直さなければならない。プロでも試行錯誤の繰り返しだといわれているが、僕も年中、それを続けている。でも、焦る必要はない。所詮、遊びである。シングルになったところで大勢には全く影響ないし、精々、自己満足するだけ。しかし、悔しい。明日の大熱海CCは、この悔しさをバネにして思いっきりやるぞ!