クラブを振った。

 遠方より朋来る。亦、近方(安良里)よりも朋が集い、和気藹々と実に愉しいゴルフをした。夏の強い日差しの中ではあったが、薫風、清々しく熱中症は心配するほどでなかった。
 なお、今日は農園のゴルフコンペでもあり、すでに数日前に欠席のメールを入れて置いたが、幹事さんが確認していなかったらしく、開催コースの伊豆スカイラインCCからわざわざ心配して電話が入った。事情を伝えところ、快く了解していただいた。
 本日のスコアはヘッドメニューのスコア欄に掲載したが、数字だけを見れば今一だった。OBも複数あり、特に2打目以降のショットが非常に不味かった。
 最終18番ホールでは、ティーショットが過去に例がない程の素晴らしい当たりが出て、第2打は410Yの内、残り140Yを残すのみだった。ところが此処からが全然駄目。力みが出てダフリやシャンクを連発して、またしてもお得意のエイトマンとなった。
 でも、目標としていた250Yをクリアしたのは大きな収穫。おそらく、クラブを振るという考えは間違っていなかったと思う。また、課題も明らかになった。スコアはよくなかったが、朋らのお陰で今日は有意義なゴルフをしたと思う。
 夕食後は、本日のゴルフの反省を行うとともに、寝室で密かに、小原大二郎の「7Day’s Single Program」DVDを視聴した。明後日のゴルフも頑張るぞ。