2,018オータムプレミアムコンペ

1、天気
午前中は良く晴れて、風もなく暑いくらいだった。途中で半袖ジャケットを脱いで、冬用のインナーシャツ一枚でプレーした。午後は徐々に雲が広がり、日差しがなくなった。でも、左程、寒さは感じなかった。

午前中は冠雪の富士山を間近に望むことが出来た。

2、開催コース
御殿場GC。スタートがAM9時だったので、AM8時までにクラブハウスに到着するよう、拙亭をAM6時に出発したら、AM7時09分に到着した。早すぎたかな? 帰りもクラブハウスをPM4時45分に出発して、拙亭へ到着したのはPM5時43分。所要時間は概ね1時間ですね。
コースレイアウトは、はかなり癖があり、伊豆国際CCよりトリッキーだった。初めてプレーしたが僕の好みではなかった。
3、前半のアウトが46、後半のインが55.トータル101。自分に腹が立ったけれど。これが実力だから致し方ない。なお、RYOMAドライバーは、性能の良さを感じたのは前半だけ。後半はチョロってばっかりで全然駄目だった。要はスイングの根本が分かっていない。道具以前の問題をクリアしなければ、いつまたたっても宝の持ち腐れだ。
4、成績
今回は参加者が少なかったことから、大連ゴルフツアー招待は6名だけ。しかも、成績上位者や飛び賞該当者ではなく抽選で当選した6名。僕は、前回と同様に参加賞のみでした。残念!

参加賞品、中身は開けていないので分からないが、クッキーかも。

※ なおこのコンペはアルムクラブ会員限定コンペ