伊豆ハイツGCコンペ

 今日は伊豆ハイツGCでの私的コンペに参加した。天気は晴れ時々曇りで比較的暖かったが、風が強かった。そんな訳で、スコアは出血大サービスで、参加者13人中、最下位でした。まだ、「タイ」ショックから立ち直れていない。尤も、今日は賞品無しのコンペだったので、やる気も湧かなかった。19番ホールは大仁の焼き肉店。ここは割り勘、しかも、自宅まで送って頂けるというので、この時とばかりに張り切って、ホルモンやカルビーをたらふく食べ、おまけに中生を3杯も飲んだ。自宅に到着したのはPM6時ジャスト。送って頂いた方を手ぶらで帰すわけにもいかず、昨日、収穫した極太大根を5本差し上げた。

 なお、朝、迎えに来た時には、先日、行われた修善寺CC60周年記念コンペの賞品を頂いた。賞品は弾道計測器「フライトスコープ・ミーボ」だった。飛距離だけでなく、ミート率、キャリー、打ち出し角、スピン量、高さなどが測定できる。価格は税込み9万7千円也。スマホと連動させて使用するらしい。「もっと練習しなさい」ということかもしれない。折角だから、明日から90切りを目指して頑張るぞ! 

成績表
修善寺CC60周年記念コンペ賞品
賞品の中身
パンフレット

 新春1月のやまびこコンペは1月18日(金)、ゴールド川奈CC、スタートAM8時30分

5%還元・・・?

消費税増税については、結論から言うと。先日の虎ノ門ニュースで、僕が尊敬する青山参議院議員が語った「5%還元・・?あれって、あれですね?」「どひゃー」です。つまり消費税増税は無しです。でも、折角ですので下掲の動画も参考までに視聴してください。




 僕が最も懸念していることは、日本人の人口減に拍車がかかることです。尤も、江戸の頃は推定3000万人だったと言われている。1人当たりの所得が増えれば、また、盛り返すかも・・やっぱり杞憂かな?

タイ事件の原因が判明した。

 タイで何故、財布を掏られるようなようなへまをしたのか? あれから、ずっと、そのことばかりを考えていた。今日、裏庭で素振りの練習をしていた時に、ハッと気が付いた。原因はアイスクリームに違いない。と言うのもハワイでは、あまり外出せずに部屋に閉じこもってばかりいて、近くのスーパで、日本のアイスクリームなら優に30個分は入っているだろう巨大パック入りのアイスクリームを買って、それを7日間で3個も平らげたのだ。認知症の最大要因である牛乳と砂糖がたっぷり含まれ、タバコよりはるかに毒性があると言われている。道理でタイでは何となくボケーとしていたもんね。
 タイから帰国後、自己嫌悪に陥ていたが、これでやっと原因が判明したので、腑に落ちたというか、何となく晴れ晴れとして、何かから解放されたような、すっきりした気分になった。

映画『アンチェインド』(刑務所から逃走して妻や家族の下に戻ることを考える男性の物語)の主題歌である。僕は幸いにも今までに刑務所にお世話になったことはないが、囚人がそこから解放され、自由になった時の気持ちは何となく想像できる。僕も明日から、お天道様に背を向けず、堂々と大手を振って歩こうと思う。出来ればゴルフコースでもフェアウェイを堂々と大手を振って歩きたい。無理かな?

Il Divo – Regresa a Mi (Unbreak My Heart 傷ついた僕を立ち直らせて)

まだ、依然として秋ですね

 暦の上ではとっくに冬なのに、温暖化の影響なのか、よく分からないけど、依然として秋が続いているという感じ。何しろ木枯らしが全然吹かないもんね。

「カバレリア・ルスティカーナ間奏曲」


 ところで、昨日の修善寺CCで、新ぺリアによる順位は4位に該当し、賞品はレザー距離測定器だそうだ、同伴者のやまびこさんが受領し、7日のコンペで迎えに来てくれる際に持参するとのこと。折角なので有難く頂くことにした。