タイ事件の原因が判明した。

 タイで何故、財布を掏られるようなようなへまをしたのか? あれから、ずっと、そのことばかりを考えていた。今日、裏庭で素振りの練習をしていた時に、ハッと気が付いた。原因はアイスクリームに違いない。と言うのもハワイでは、あまり外出せずに部屋に閉じこもってばかりいて、近くのスーパで、日本のアイスクリームなら優に30個分は入っているだろう巨大パック入りのアイスクリームを買って、それを7日間で3個も平らげたのだ。認知症の最大要因である牛乳と砂糖がたっぷり含まれ、タバコよりはるかに毒性があると言われている。道理でタイでは何となくボケーとしていたもんね。
 タイから帰国後、自己嫌悪に陥ていたが、これでやっと原因が判明したので、腑に落ちたというか、何となく晴れ晴れとして、何かから解放されたような、すっきりした気分になった。

映画『アンチェインド』(刑務所から逃走して妻や家族の下に戻ることを考える男性の物語)の主題歌である。僕は幸いにも今までに刑務所にお世話になったことはないが、囚人がそこから解放され、自由になった時の気持ちは何となく想像できる。僕も明日から、お天道様に背を向けず、堂々と大手を振って歩こうと思う。出来ればゴルフコースでもフェアウェイを堂々と大手を振って歩きたい。無理かな?

Il Divo – Regresa a Mi (Unbreak My Heart 傷ついた僕を立ち直らせて)