74の除夜

自分の存在が何のかさえ、解らず震えている 74の除夜・・・
誰にも縛られたくないと逃げ込んだ伊豆の山里の夜に
自由になれた気がした74の除夜・・・