伊豆へ帰りたい

中国人は見えるものしか見ない。見えないものは見ようとも思わない。日本人は見えないものも見ようとする。僕は見えないものは勿論、見えるものも見えない。情けない。でも、このことで時流に流されずに済むし、周りの雰囲気にもおもねることなく、ひたすら我が儘を通すだけ。明日(13日)伊豆へ帰ります。また、手探りの田舎暮らしが始まる。