吾亦紅


僕もかなり自分勝手で、ずさんな男です。「馬鹿野郎!」となじって下さい。俺、これからも自分に恥じながら生きていくよ。