永遠の嘘をついてくれ


 昨年の4月のブログ記事を読み返していたら、この曲に関する記事があったので、再度、一部を抜粋して紹介する。
 「吉田拓郎とかぐや姫による「2006年つま恋コンサート」で、中島みゆきが、吉田拓郎のサプライズ・ゲストとして登場、かって吉田拓郎のために書いた曲「永遠の嘘をついてくれ」を歌った。吉田拓郎の、というより中島みゆきの「永遠の嘘をついてくれ」は、吉田拓郎に提供することを前提に作られた“いかにも拓郎っぽい”歌詞とメロディでありながら、それでいて中島みゆきの曲以外の何物でもない。拓郎が曲作りに苦しんでいた頃に、拓郎に頼まれて作った曲である。そして、この曲が拓郎の立ち直りのきっかけとなった。」(抜粋)