International Jazz Day

4月30日の今日は何の日? 平成最後の日? ご愁傷さまです。そういえば昭和天皇が崩御された時も雨でしたね。しかし、その時も今も僕はいたって平静です。決して意地を張っているわけではないが、年号に左右される生活は送っていない。今日も男の隠れ家で珈琲カップを片手に静かにジャズを聴いています。何しろ今日はユネスコが定めた国際ジャズデイ。折角なので、スタンダード・ナンバーから3曲(デイブ・ブルーベックのテイクファイヴ、ハド・パウェルのクレオパトラの夢、マイルス・デイヴィスのウォーキン)を選んでブログUPした。

画像と曲が一致しなくてごめんなさい。今の僕にはこれが限界です。もう少しスキルアップするよう努めます。

なお、今夜0時からオーストラリア・メルボルンのメモリアルホールで開催される「2019 INTERNATIONAL JAZZ DAY ALL-STAR GLOBAL CONCERT」がネットでライブ発信されます。

ノルウェーの森(その2)

1966カルテットのアルバム「ノルウェーの森」から3曲(「ヘイ・ジュドー」他2曲)を我が田圃に埋め込みました。なお、アルバムはAmazon Musicからパクったもの。

1966カルテットの演奏も素敵だが彼女らのブログも面白い。三島での演奏の様子が綴られていました。終演後のウナギが美味そう。駅前のうなぎ屋「むさし」が紹介されていた。

 

惜春(青春を惜しむ)

・・・もうすぐ令和ですね、僕の昭和が段々と遠くなっていく・・・
おさげ髪の和泉雅子!可愛かった。でも、今、彼女は70才。僕、75才。

冒険好きだった彼女。僕も冒険好き。今、彼女は北海道の士別で一人暮らし。僕も伊豆の山里で一人暮らし。最後まで、お互い、結ばれなかった!