桔梗の咲く頃


歌は、ショッピングモールの歌姫「半崎美子」さんです。彼女は、札幌大学経営学部在学中に音楽に目覚め、1年修了時に中退し上京。パン屋に住み込み、働きながら曲を書き続ける。一度も事務所やレーベルに所属することなくデビューからショッピングモールを中心に活動を続けてきたが、17年の下積みを経て2017年4月5日にメジャーデビューした。(38才)

泣き歌の女王とも言われ観客だけでなく本人も涙を流しながら歌います。

夏の夢