Sleeping the sun


彼岸が過ぎると日は早くもPM4時半に沈む。なお、日の出はAM6時

(歌詞)
The sun is sleeping quietly
Once upon a century
Wistful oceans calm and red
Ardent caresses laid to rest

太陽が静かに眠りにつこうとしている
遥か昔に
大海は穏やかに赤く染まり
熱烈な愛撫に波を休ませる

For my dreams I hold my life
For wishes I behold my night
The truth at the end of time
Losing faith makes a crime

夢のために私は生き続ける
叶えるために夜を見つめる
終末の真実
失われた信念が罪をつくり出す

[Chorus]
I wish for this night-time
to last for a lifetime
The darkness around me
Shores of a solar sea
Oh how I wish to go down with the sun
Sleeping
Weeping
With you

この夜を待ち望んだ
一生涯続くように
暗闇が私を包み込む
太陽の海が岸部を照らす
ああ、どうすれば太陽と一緒に沈めるだろう
泣きながら
貴方と共に

Sorrow has a human heart
From my god it will depart
I’d sail before a thousand moons
Never finding where to go

哀しみを持つ人の心
神のもとから離れて
千の月を航海する
どこへ行くかは決して分からないけれど

Two hundred twenty-two days of light
Will be desired by a night
A moment for the poet’s play
Until there’s nothing left to say

222の昼間を
1つの夜が求めるだろう
詩人が詠い
言葉が尽きる時まで