全米オープンゴルフ2日目

 18日PM7時30分からゴルフネットワークで視聴開始。寝室のノートPCはストリーミング録画専用にして居間のタワーマシン(リナックス)で視聴。夕食はピザで済ませ、デザートは安納芋

全米オープン視聴に備えて早めの夕食
ゴルフネットワークで視聴
デザートは安納芋にブルーベリージャムだったが、ともに甘いので、途中で塩をふりかけて食べた。

 PM10時に一旦、睡眠をとり、翌19日AM3時に起床し再び視聴を開始したが、眠くてPM5時に再度、睡眠。目が覚めたのはAM7時30分。松山秀樹は最終ホール(9番ロング)でバーディーでトータル、イーブンパーとし、首位(パトリック・リード、ー4)と4打差の7位タイ。石川遼(∔6)は最終ホール(9番)をパーとし、ぎりぎりで予選通過を果たした。なお前半プレーした今平省吾も+5で予選を通過した。また、寝ます。

2日目最高のハイライトシーン

松山英樹選手:1番ホールのグリーンエッジからチップインバーディー

松山英樹2日目プレーハイライト等

Scroll Up