米政府、日本への渡航中止を勧告 

 つまり、これは東京オリンピックの中止勧告であることは、誰の目にも明らかである。もっと深読みすれば、その先の冬の北京オリンピック潰しにあることは間違いない。でも、最近のアメリカは一貫性がないからね。変わるかも?

 一方、東京都と日本政府は国内のコロナ対策に右往左往して五輪利権の事しか頭にない。これじゃ情けないけど決断出来ない。しかし、少なくても6月のG’7までに態度を明確にしないと、世界から取り残されるかも? 正しいとか間違いとか或いは損得は重要でない、今は決断することが重要。僕が総理なら、表向き、国は五輪から完全に手を引き、東京都に全てを任せる。そして全ての責任を小池に被せる。勿論、国旗等の使用は認めますよ。但し、陛下は体調不良につき欠席し、皇太子とか真子様でも代理で出席させてはいかがでしょうか?


イスラエルとハマス 

 これも、大きな目で見れば「やらせ」かな? 中東の石油が止まれば、儲かるのは脱炭素と言いながらもアメリカだもんね。ロシアも漁夫の利をえるかも。困るのは中国と日本だ。ディープステート(クローバル特権資本家)が潜在的にに恐れているのは中国ではなく、彼ら(西側)以上に知的水準が高くしかも古来より天皇家の権威が続く日本国かもね? ところで、中共はディープステートに利用されていたに過ぎないのだが、国を超えて覇権を狙う、同じ穴のムジナだ。最初は習近平も図に乗り過ぎたけど、今はそうした西側の戦略を百も承知だろう。今の日本政府はこのままだと、尖閣で中共もろとも餌食されちゃいかねない? もう一寸、上手く、したたかに対応できないのかなぁ。外交は戦いだからね。

  いずれにしても、今の世界の構図&変化を見誤ってはいけない。そのためには、日本政府も自ら積極的に情報収集しないとね。いくらデジタル化と言ってもデータがいい加減だと意味ない。メディア情報なんかは全て疑った方がいい。難しいけれど、生き残るには大切な事。これは善悪とか価値観の違いとは関係ない。潮目の変化に気付かなければ魚は釣れないぞ! その意味で楽天やユニクロの今後の方向と対応に注目したい。

 なお、ディープステートが中共利用から中共潰しに方向転換したことは、最近の米メディア報道が180度、方向転換したのを見れば明らかだ。どっちもどっちだが、なりふり構わずである。

 新型コロナは以前から武漢発であることは言われていた。何故、今のタイミングで主要メディアに取り上げられるようになったのか? そこには何らかの意図があるからでしょう。

 僕の個人的な意見は、報道内容と少し違う。誠に申し訳ないが新型コロナを作るのは中国人には絶対に無理。やるととすればパクリと効き目を調べるための人体も含めた動物実験ぐらいだろう。 特にパクリ技術に関しては天下一品と言ってよい。実態は西側(特にフランス、アメリカ)の研究機関が中国を利用したというのが僕の見方? 彼らがよくやる手口ですよ。兵器の実験も然り。まぁ、実験データーぐらいは渡していたか、或いは共有していたかもしれない? でも、実際に見ていたわけじゃないのであくまでも僕の勝手な想像ですよ。もしも、これが本当ならとんでもない奴らだと思うが驚かない。これまでも奴らの偽善には何度もイラっとしたからね。とは言いつつも、実は僕もその恩恵を有難く受け入れている、特に最近の衣類の大半は中国製。何しろ、綿のズボンが1本1500円だもんね。ありえない価格です。最近は4着も買った。しかも、製品はそれほど悪くないので、おそらく織機は日本製でしょう。また、原料はウイグル綿で、労働者もウイグルやチベットかも知れない。ユニクロが儲かるのも納得だ。ワクチン開発だって中国やインドでの膨大な臨床試験データがあったからこそなのだ。ところで、日本でのワクチン開発が遅れたのは、何といっても臨床試験データが少なかったことに尽きる 。

Scroll Up