栄光への脱出

 只今の時刻、AM3時30分。18番グリーン上にパトロン達の凄い歓声が響いた。タイガーがオーガスタを制覇した瞬間だ。タイガーもウィニングパットを沈めると、右手でガッツポーズ。両手を大きく上げて喜びを爆発させた。

優勝の瞬間

 最終日、タイガーは首位と2打差の2位タイでスタートし、6バーディ、4ボギーの70でプレーし、通算13アンダーとして逆転優勝した。マスターズ制覇は2005年大会以来で、5度目。2018年「ツアー選手権」に続く米ツアー通算81勝目。また、2008年「全米オープン」以来となる11年ぶりのメジャー制覇でもあった。その間、幾多の艱難辛苦を乗り越え、今回、見事にカムバックを果たした、
 僕も、以前、伊豆国際CCで同クラブのクラチャン及び支配人と同伴し、バックティーを使用して81のスコアでランドしたことがある。その後、スランプに陥り、未だに艱難辛苦を味わっているが、これで大きな勇気と希望を得た。明後日の16日は、同好会仲間と伊豆国際CCの定例コンペ「若樹会」に参戦する。復活のキーワードは精神力。頑張るぞ! それにしても、眠い。昨夜は睡魔に負けてTV観戦できなかったが、最終日は、根性で観戦した。なお、松山秀樹は全然、蚊帳の外だったが、少し考え過ぎかな? 技術も大事だが、もう少し本能というか、フィーリングを大事にした方が良いのではないかと思う。無理して型に嵌めようとしている様な気がしてならない。

マスターズ2日目

 たった今、タイガーが長いバーディーパットを決めて、-6とした。トップとは1打差に迫った。また、松山は最終18番ホールで8mのバーディーパットを決め+1としてホールアウトし、予選通過を確実にした。なお、小平智も+1で予選通過、金谷拓実は+3で予選通過は微妙。今平周吾は残念ながら予選落ち。
 昨夜は徹夜のつもりだったが。無理せずに今朝のAM4寺に起床して、薪ストーブで暖を取りながらマスターズ観戦した。それでも、まだ寝不足気味。これから暫く寝るつもりだ。

雨の修善寺/宮史郎

 今日は朝から雨。明日は同好会だというのに、これじゃ素振りも出来やしない。でも、同好会の後に、東京から古銭会の友が訪れるので、その準備で大わらわ。部屋の掃除は午前中に何とか完了したが、古銭や関係書籍の整理がまだ済んでいないので、午後はそれに取り掛かるつもり。
 ところで、紙幣が刷新されるらしい。今の内に現行紙幣のピン札を揃えて置こう。

僕の専門は古代中国貨幣だが日本の昭和時代の貨幣も少し所持しています。

今日は寒かったので一日中薪ストーブを焚いています。

朝も昼もパンです。夕食はカレーうどんを予定している。明日、訪れる友に残り飯を食わせるわけにいかないもんね。

本日の夕食は山菜カレー肉うどん。具はあく抜きワラビ、筍(冷凍もの)、豚ばら肉。なお今年の筍はまだですね。味噌汁も山菜+油揚げ。明日の味噌汁はこれになめことねぎを加えるつもり。

みだれ髪

本日の愛好会は、絶好のゴルフ日和の中で行われたが、僕のゴルフは乱れに乱れて107のスコアだった。まさに「投げて届かぬ想いの糸が胸に絡んで涙を絞る」でした。
スイングは依然として暗中模索。これだ!と言うのがまだ見えてこなかった。これからも闇夜を躓きながらも歩き続けなければならない。
しかし、人生は短い。苦しんだり楽しんだりするのは今しかない。頑張るぞ!「春みじかし 何に不滅の命ぞとちからある乳を 手にさぐらせぬ」(与謝野晶子「みだれ髪」より)


ゴルフをするのが下手だから、苦さ重ねて、千鳥足。いいのよ、いいのよ・・・
絶好のゴルフ日和

ネット順位は40位、飛び賞で1000円をゲット

西浦みかん農園から、また頂いちゃった。清見オレンジとデコポン(不知火)

今夜は男の隠家で一人寂しく夕食。不甲斐ない自分を自分で慰めています。画像には載っていないがアイス最中も頂きましたよ。美味かった。

馬鹿な奴とお思いでしょうが、僕は粋なゴルフをしたいだけ。燃え尽きるまでやる。

僕もそう。全然悔いはない。