あの頃のスイングで

昨夜はやっぱり疲れていたせいか、何時もより早い時間帯のPM9時頃に就寝した。しかし、寝て直ぐに、はっと目が覚めた。時計は深夜の0時半を回ったばかりだった。いつもの悪い癖でまた閃いたのだ。昔、東村山に勤務していた頃、近くの西武園GCで78の好スコアを出したことがあった。その頃は80台前半が当り前だった。しかし、まもなくして、大手町へ配属になり、ゴルフの機会がめっきり減り、その時のスイングはすっかり忘れてしまった。さらに身内の不幸もあって10年近くもゴルフから遠ざかっていた。現役を退いて、伊豆へ来てからゴルフを本格的に再開したが、元に戻ることはなかった。でも、78のスコアだけは頭から離れず、時々、「あれはこんなスイングだったのではないか?」と閃くのだ。しかし、これまでのところ、それらの閃きは、悉く、駄目でした。おそらく今回も駄目だと思うが、来週21日の羊ヶ丘CCでのゴルフが待ち遠しい。また、北海道は食べ物が美味い。本場のジンギスカンも食べられるし、楽しみだなぁ。これをセットしてくれた友に感謝です。そして妻にも感謝です。なお、ゴルフバッグは明日(土曜日)、うなぎ屋「柳光亭」裏のクロネコヤマトから発送する。また、地震の影響について現地に直接、問い合わせたところ、コース、クラブハウス共に全く問題なく平常通り運営しているとのこと。天気予報も今のところはまぁまぁらしい。

あの頃へ(画像は羊ヶ丘CC)


男が女を愛する時(When A Man Loves A Woman) Michael Bolton&David Foster

9月期同好会

 今日は9月期同好会。天候は終始、曇り。風もなく絶好のゴルフコンデションだった。スコアは前半のアウトが43、後半のインも43で、トータル86。ハンデは17なのでネット69のー3。スコア的にはまぁまぁだったが。決して満足のいく内容ではなかった。ドライバーショットで良かったのは最初の1番ホールだけ、この1打だけは三嘴プロのレッスン動画通りに打てた。飛距離も250Y表示を超えた。でも後が駄目。精々200~220Y。しかも右へのプッシュアウトが多かった。ランド中は何故かわからなかった。きっと欲が災いしたのだと思う。したがって、途中で、安全第一主義のゴルフに切り替えた。お蔭でダボは2ホールだけ。パーは6、残りはすべてボギー。つまり、面白くないゴルフを貫いた。例えばバンカー越えにピンをデットに狙うスリリングなゴルフではなく、実力通りの己を弁えたゴルフに徹した。
 なお、前回の成績は40位で前々回に続いて飛び賞に該当し、2000円券をゲットした。これで賞金額は通算6000円になった。今回も運よくベストテン内に入賞すればまた2000円券がゲットできるかも???

賞品

「おっぺす」スイング

体が地面に近い「おっぺす」スイングを覚える【初心者レッスンPART⑬】

暇な時間が出来ると、この三嘴プロのレッスン動画を拝聴している。非常に参考になる。素振り練習はこのレッスンをイメージしながらやっている。また、彼の人柄も好きだ。一方的にならない相手を思いやる話し方や会話の進め方はとても勉強になる。さぁて、明日の同好会に備えて素振り練習を始めるかな?


Bob Mintzer & WDR BIG BAND: Reflections on Count Basie | Full Concert

 物事が思うようにいかないときは、音楽を聴くのが一番ですね。全てを忘れさせてくれる。それにしても1時間を超える演奏をただで聴けるなんて、you tubeは有難いです。

9月期愛好会

今日は、9月期愛好会。天候は終始、曇りだったが幸いにも雨は降らなかった。涼しかった。ゴルフコンディションとしては誠に申し分なかった。但し、スコアは今一。前半のインが46、後半のアウトも46でトータル92。ネット71で順位は6位、賞品はシーチキン5個。なお、シーチキン1個を別の入賞者の醤油1本と物々交換した。

表示は立派だが、中身が今一。

ところで、プレーオフ第3戦「BMWチャンピオンシップ」の最終ランド、松山英樹は4バーディ、3ボギーの「69」で回り、通算14アンダーの15位で終えた。フェデックスカップランキングは1つ上がり27位に。5年連続となる最終戦「ツアー選手権」(20日~/ジョージア州イーストレイクGC)の出場権を確保した。なお、最終戦に駒を進めたことで、来季「全米プロゴルフ選手権」を除くメジャー3大会の出場権を得た。徐々に調子を上げてきているので「ツアー選手権」に期待できそう。

松山英樹

Count Basie Live at Newport 1957: One O’Clock Jump