都はるみ

蛍の宿

草枕
傷心にヒリヒリと沁みる酒も時にはありますよね。

暗夜行路

彼女の歌を聴いていると彼女自身でさえ抑えられない女の切ない情念が僕の心に沁み込んで来て、たまらない気持ちになる。どうしても彼女の半生と重ね合わせるのだ。特に2007年にリリースした「小さな春」のなかで「これが幸せなんですね」と自分に言い聞かせる歌詞がある。ところが、その翌年の2008年に、これまでずっと慕い続けた最愛の彼氏が自らの命を絶った。いくら不倫相手とは言え、彼女の心中、如何ばかりかと思うと、あまりにも可哀そう過ぎる。悔やんでも悔やみきれないでしょう・・・彼女は僕より4才年下だから、もう70才。光陰逝水の如し。過去は2度と戻らない。何かに夢中になるのは良いのだが、そのことで悔いることが無いよう、時々、立ち止まって見ることも必要かな? 最近、ゴルフに溺れ過ぎているんじゃないだろうか、夢の見すぎではないかとつくづく思うことがある。あるいはスコア117という現実を突きつけられ、咲かずじまいの自分に戸惑い、いら立ちを感じているかもしれない。

小さな春

夢の楽園(ターシャ・テューダーの庭)

♬ 蛍灯の宿 / 松原のぶえ ♬


今夜は風が強く、PM8時現在、沢沿いの桂の樹木の下で、生き残りのゲンジボタルが1匹だけ飛んでいたがヘイケボタルはまだ現れていません。


Tasha Tudor’s Garden

 彼女のライフスタイルは僕にとって、憧れであり、理想です。羨ましい限りだ。僕も彼女に少しでも近づくよう努力したい。ゆくゆくは隣地の開墾地で栗、柿、みかん、ブドウなどの果樹を栽培したい。アクセントをつけるため河津さくらをはじめ四季折々の花も育てたい。そう、庭全体を花園にして養蜂もやりたい。夢は広がる一方だが、庭の手入れは並大抵の苦労では済まない。もう少し考えてみます。

100切り達成

今日は、安良里マリン等、西伊豆グループとプライベイトゴルフ(伊豆国際CC)を楽しんだ。お陰様で何とか100切りを達成した。前半のインが52、後半のアウトが47。しかし、スランプ脱出には程遠かった。終始、ああでもない、こうでもないと試行錯誤を重ねたが、芯をとらえたナイスショットは一打もなかった。
一方、安良里マリンは、最近、熱函ゴルフセンターのゴルフスクールに通っていて、今日は、随所にその成果を垣間見た。出だしのティーショットなんかは250Y越えだった。このままじゃ、きっと追い抜かれてしまう。何とかせねばと焦りを感じた。今週は、雨が続きそうなので僕も練習場へ通うつもりである。本当に何とかせねばなるまい。なお、9月から毎月、定期的に3組程度のコンペをやろうじゃないかと提案があった。僕は大いに賛成したがメンバーが集まるかどうか?


蛍の宿

今や、拙亭は完全に平家に占領された。源氏蛍はついに1匹も見かけなかった。PM7時45分頃から縁側先の素振り練習場へ出て満天の星の瞬きの下、椅子に腰かけて、目の前の蛍の瞬きを楽しんだ。十数匹の蛍が沢沿いにかけて我が物顔で飛び回っていた。これから、徐々に数を増してくれるでしょう。


※ 全米女子プロ最終日速報
畑岡奈紗 メジャー自己最高★2位タイ

凄い! まだ19才だけど、彼女はただ者ではない。

李香蘭

「行かないで」は玉置浩二が1989年11月20日にリリースした曲。その後、お隣の中国で多くの歌手によってカバーされている。中でも香港の歌手「ジャッキー・チュン(張学友)」が「李香蘭」のタイトルで歌い、最近ではカザフスタンのイケメン歌手「Dimash Kudaibergen」が「秋意濃」の名で歌っている。聴き比べてみると、やはり、玉置浩二の歌声が曲のイメージに最もフィットする。

李香蘭 / 張學友(ジャッキー・チュン)

戦後、日本へ強制送還された人気俳優の李香蘭(山口 淑子)への中国民衆の心情が痛いほど伝わってきます。彼女が2014年に亡くなったときは中国でも大きく報道された。

秋意浓 / Dimash Kudaibergen(ディマシュ・クダイベルゲン)
世界へ羽ばたいてほしい歌手。

行かないで / 玉置浩二