夏休み

夏休み / 吉田拓郎


 我が田圃では今年育ったアマガエルが沢山います。トンボも沢山飛び回っています。田圃の中には田螺もいます。昔のままの田圃がここにあります。
 さて、いよいよ、待ちに待った夏休みですね。でも、僕の場合は年中休みなので、夏だからと言っても、いつもの通り、野良仕事やゴルフで大忙しです。先月は月10回もランドした。「いい加減にしてよ!」とお叱りを頂戴しましたが、明日も、ゴルフです。実は今日もプライベイトで誘われていましたが、さすがに、それは断りました


〇 農園クラブゴルフ同好会コンペ開催のお知らせ
恒例の農園コンペを下記により開催いますので多くの方のご参加をお願いします。
日 時  2018年7月18日(水)  スタート 9時37分 大仁コース
場 所  大熱海国際GC

無題

近くを流れる北又川の土手に咲く枝垂れ桜(本年3月25日撮影)の画像にショパンの曲(夜想曲第20番遺作)を貼り付けてみた。


僕が撮った中では上出来の 写真。青空を背景にするため、わざわざ河原に降りて撮影した。わが北又村にもこんな美しい光景があったんです。


 こんなくそ暑い時に素振り練習は、やる気も起きない。でも、日課なので、何とか、やらなければならない。そこで、本日から夜間に縁側先のテラスに出て素振りを始めた。ここは東京とは違ってPM9時を過ぎるとかなり涼しい。夜風が心地よいです。今日のテーマは「打ちにいかない」です。つまり振り子式素振りを徹底してやった。明後日の農園コンペはこの振り子式スイングでいくことにした。ところで、蛍はまだ出ていますね。

迎え火

本日、東京へ帰り、今は亡き息子の25回目のお盆を迎える。此方へは15日に戻る。

ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」 – 第3楽章


“S O S d’un terrien en détresse(哀しき地球人のSOS)”

カザフスタンのイケメン歌手「デマシュ・クダイベルゲン」の歌声は何度聞いても素晴らしい。カザフスタンの誇りですね。