明日に架ける橋

Elvis Presley

Whitney Houston & Cece Winans

【歌詞】
君が疲れ果て、途方にくれて
涙さえ浮かべていたら
ボクがその涙を拭いてあげる

ボクは、いつも君のそばにいるから
辛いとき、友達も見つからない時
ボクが橋となって
激流の中に立ち尽くす
君を救い出してあげるよ

ボクが激流に身を投げ出し
橋となって、立ち尽くす君を
救い出してあげるよ

君が挫折し、希望を失って
一人街を彷徨い
つらく寂しい夕暮れを迎えた時は
ボクが君を慰めてあげるよ

暗闇が訪れ、苦しみに包まれた時も
ボクは、必ず君の味方だよ
激流に架かる橋のように
この身を投げ出してあげる

激流に架かる橋のように
この身を投げ出してあげる
さあ、立ち上がって!
前に向かって歩き出すんだ!

暗闇が去って、輝く時が来たんだ
君の行く手には、いくつもの希望がある
みんな輝いているだろう?
友が必要な時は、振り返ってごらん
いつも君の後ろにボクがいる

激流に架かる橋のように
君の心の支えになってあげるよ
そう、激流に架かる橋のように
君の心の支えになってあげるよ


◎おまけ
Elvis Presley – Suspicious Minds


 僕がゴルフに疲れて、途方に暮れて、涙を浮かべても 誰も助けてくれる者はいない。たとえ明日に架かる橋を渡れても、疑心暗鬼ままじゃ僕の夢は築けないよ(I can’t build my dreams on suspicious minds)そうだ、明日、練習場へ行こう? 何しろゴルフはどんなトラブルに見舞われても誰も助けてくれない。頼れるのは自分だけ。自分を鍛えるしかない。

頑張っています。

彼も今年で70歳。頑張っていますね。僕は75歳。明日、ゴルフです。頑張るぞ!何と一緒にプレーするのは84才、79才の二人、僕たち、生涯現役です。

「B B King」81歳の時の Live演奏。今年で89歳だが現役で活躍しています。

今夜も男の隠れ家でウイスキーの水割りを飲みながら昨年投稿した音楽を聴いています。只今、pm10時を迎えたばかり。3杯目だが明日、ゴルフなのでこれで止めておきます。なお、今、外は土砂降りの雨。折角だから島津亜矢の歌を聴いてから寝ます。

Siempre

昨日は雹が降るなどのとんだアクシデントに見舞われたが、田畑の被害は左程でなく、何とか回復可能である。それは兎も角、僕にとって一大イベントである田植えを無事に終え、一段落した。これからも夏野菜作りで多忙な日々を送るが、この機会に大好きなIL DIVOのアルバム「Siempre」を、サイドバーに掲載し、毎日、彼らの素晴らしい歌声を聴けるようにした。
アルバム(SiempreーIL DIVO)収録曲
1. サテンの夜 Nights in White Satin
2. カルーソー Caruso
3. ウィズアウト・ユー Without You (Desde El Dia Que Te Fuiste)
4. コメ・プリマベーラ Come primavera
5. 人生の贈り物 Un Regalo Que Te Dio La Vida
6. 愛なき人生 La Vida Sin Amor
7. 夜に Una Noche
8. ユー・レイズ・ミー・アップ You Raise Me Up (Por Ti Sere)
9. 愛を探して Amor Venme A Buscar
10. ムジカ Musica
11. サムホエア ~ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」 Somewhere
12. レグレサ ミ Unbreak My Heart(Regresa a Mi)