ラフォーレ修善寺CC同好会

今朝はAM5時に起床。昨夜は早く寝たからね。今日は風がなく穏やかで、最高のゴルフ日和です。でも、今日は午後から東京へ帰ります。明日用件を済ませて、明後日にはこちらへ戻る。
昨日の同好会のスコアはゴルフダイジェスト・オンラインが運営するゴルフの総合サイト「GDO」に登録した。以後はすべてここへ登録することにした。
昨日は、何とか100切りを達成したが、赤飯を炊いて祝うほどではなかった。決して満足はしていない。振り方を忘れたというより、元々、間違った振り方でプレーしていたように思った。寄せが依然としてダメだったのもその所為である。昨夜は、それに気付いてというか、また閃いて、久しぶりに縁側先のテラスへ出て夜間訓練をやった。素振りだけど、何となく良い感触を得た。次回はきっと赤飯でしょう。

明日に備えて

 明日はラフォーレ修善寺CC同好会。そこで、先日、マスターズで優勝したばかりのパトリックリードの練習やスイングを参考に、素振りや寄せの練習をした。

いやぁー、ゴルフって本当に楽しいですね。

 1月25日に左手を骨折してから、早くも2ヶ月余。お陰様で、完治したとは言えないが、日常生活に殆ど、支障ない程度までに回復した。今日は待望の愛好会だったので、多少、不安があったが、思い切って参加した。途中で無理だと判断したときは、直ちにキャンセルすべく、予め、仲間や事務局に申し入れた。でも、幸いなことに、そうした事態は生じなかった。楽しく最後までプレーできました。
 スコアはトータル103。今日の目標は100切りだったが、残念ながらクリアできなかった。もちろんスイングは左手をかばいながら、90%右手主導だった。 また、左手の所為だけでなく、約2ヶ月半のブランクも大きく影響した。
 アウト4番のミドルホールでは2打目がOBで、そこから4打目がグリーン手前のバンカーに入れ、脱出できず9打目が何とかピンそばにオンして全部で10打も叩いた。
 その他に、クアドラプルボギーが1、トリプルボギーが1、 ダブルボキーが7、ボギーが5、パーが2、バーディーが1。なお、バーディーは8番ミドルで2打目がグリーンエッジ、そこから8mをワンパットでカップインしたもの。まぐれですね。
 目標の100切りはなかったが、何とかプレー出来たのは、大きな収穫だった。また、本年のハンデが21となったので、ボギーペースの90だと、ネットは69で、本日を例とすれば、2位タイに入賞できた。85だと断トツの優勝だ。嬉しいねぇ。頑張るぞ!
 なお、ショックだったのは、クラブハウスの浴室で体重を計測したところ、73キロだった。たった2ヶ月の間に6キロも増えた。毎日、食っちゃ寝の連続だったからね。増やすのは簡単だが、減らすのは至難の業だ。今、禁煙中だが、考え直すかな? 迷っちゃいますよ・・・ビールを止すわけにはいかないしね???、今日も生ビールは格別に美味しかった。それにしても、ゴルフって、本当に楽しいですね!


♬ Yoshiki Classical – “I”ll Be Your Love” ♬

いい曲です。

本日のトップニュース

エンゼルスの大谷翔平投手(23)、7回1安打無失点、毎回の12奪三振。最速は99・6マイル(約160キロ

MLBのサイトからでも観られます。


 勿論、昨夜も今朝のAM4時頃までマスターズをTV観戦した。松山秀樹が9ホール終えたところでトータルー3だった。しかし、トップとは10ストローク以上も離されており、完全に蚊帳の外でゴルフをしているようなもの。その時点で、観戦を諦め、床に就いた。今朝のお目覚めはAM8時30分。結局、パトリックリードが逃げ切って初優勝を果たした。
 しかし、全米を熱狂させたのは、残念ながら彼ではなく、「Shohei-Ohtani」だ。3ホームランだけでも凄いのに、あわやパーフェクトピッチングかと思わせるような投球をやってのけ、全米が大谷選手の大フィーバーに沸き返っている。そのとばっちりでマスターズの覇者、パトリックリードは完全に霞んでしまった。
 それにしても大谷翔平は末恐ろしい男だ。将棋の藤井君だけじゃない。よーし、僕も及ばずながら、明日の愛好会は頑張るぞ!
 

マスターズは、いよいよ最終日を迎える

 マスターズ3日目も松山や小平のスタート前に、眠りについた。睡魔に勝てなくなった。情けないけど、齢だね? さらに、今朝の起床はAM7時。テレビのスイッチを入れたが、あまりにも差がつき過ぎて、観戦する側としては、今一、気合が入らなかった。
 松山と小平はともにイーブンパーの21位で最終日を迎える、首位のパトリックリード(-14)とは、何と、14打差。ほぼ絶望的。また、期待していたタイガーは+4で40位タイ。世の中、甘くないねぇ。なお、2位は北アイルランドのロリー・マキロイ(-11)。3位はリッキー・ファウラー(-9)。
 私の予想では経験豊富なロリー・マキロイが本命で、穴が9位タイのジャスティン・トーマス(-5)??? いずれにしても首位のパトリックリードがこけてくれないと駄目だ。そうなることを期待したい。心情的には日本人の血が流れているリッキー・ファウラーに勝って欲しい。

「オーガスタ」(ウィリー・ネルソン&ドン・チェリー)


※ (歌詞)
Well, it’s spring time in the valley on Magnolia Lane
It’s the Augusta National and the master of the game
Who’ll wear that green coat on Sunday afternoon?
Who’ll walk that 18th fairway singing this tune?

Augusta, your dogwoods and pines,
they play on my mind like a song
Augusta, it’s you that I love,
it’s you that I miss when I’m gone

Well, it’s Watson, Byron Nelson, and Demaret, and Player and Snead,
And it’s Amen Corner, and it’s Hogan’s perfect swing
It’s Sarazen’s double eagle at the 15th in ’35,
And the spirit of Clifford Roberts that keeps it alive

Augusta, your dogwoods and pines,
they play on my mind like a song
Augusta, it’s you that I love,
it’s you that I miss when I’m gone

It’s the legions of Arnie’s Army and the Golden Bear’s throng,
Wooden-shafted legend, Bobby Jones.

コースへと誘うマグノリアレーンに春が来た
オーガスタ・ナショナルにゴルフの名手が集う
日曜の午後 グリーン・ジャケットを着るのは誰だろう
18番フェアウエイを歌いながら歩くのは誰だろう

オーガスタのドッグウッドとパインツリーを吹き抜ける音は
私の心に歌のように響く
オーガスタ 貴方が愛したもの
毎年 思い出すたびに懐かしい

トム・ワトソン、バリー・ネルソン、ジミー・ディマレー
ゲィリー・プレイヤー そしてサム・スニード
アーメンコーナーとベン・ホーガンの完璧なスイング
1935年の15番でのジーン・サラゼンのダブルイーグル
コースに生き続けるクリフ・ロバーツの精神

オーガスタのドッグウッドとパインツリーを吹き抜ける音は
私の心に歌のように響く
オーガスタ 貴方が愛したもの
毎年 思い出すたびに懐かしい

伝説のアニーズ・アーミー
ゴールデン・ベアが引き連れる大ギャラリー
ヒッコリーシャフトの伝説 ボビー・ジョーンズ