迎え火

本日、東京へ帰り、今は亡き息子の25回目のお盆を迎える。此方へは15日に戻る。

ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」 – 第3楽章


“S O S d’un terrien en détresse(哀しき地球人のSOS)”

カザフスタンのイケメン歌手「デマシュ・クダイベルゲン」の歌声は何度聞いても素晴らしい。カザフスタンの誇りですね。

The cat

♬ ザ・キャット/ジミー・スミス ♬


僕の大好きな曲です。


歌手のつもり?

♬ Lou Donaldson / Over The Rainbow ♬

ルー・ドナルドソン(91才)は、アメリカ合衆国のジャズ・サクソフォン奏者。今も健在です。元気な秘訣は何でしょう? 「さあ。特に気をつけていることはない。ただ、規則正しい生活はしているよ。1週間に3回はゴルフをラウンドする。週末の2日か3日はショーをやる。ニューヨークが多いね。ブルーノート、ヴィレッジ・ヴァンガード、バードランド、イリディウム……。どれもご機嫌なクラブだ。ゴルフの後、そのままクラブで演奏することもある。いい感じになるよ。気分がいいからかもしれない。僕のサックスは僕の声だ。僕の演奏は僕の歌だ。だから、その時の僕の気持ちがありのまま音楽になるんだよ」やっぱりゴルフですか。週3回か、見習おう。

LOU・DONALDSON(3年前の88歳の時に撮影した画像)