田と月(2)

今夜の月も見事でしたが、如何せん、素人の写真撮影です。実際のイメージ通りには撮れませんでした。自分が田植えした田んぼに映った月を撮りたかったが、残念ながら、棚田にはまだ水が入っていないので、5月2日以降ですね。

上空のお月さん

田に映るお月さん

同上


♬ Andrea Bocelli : Moon River ♬

田と月

 昨夜は、村の集会の後、温泉街へ繰り出して恒例の飲み会。拙亭へ戻ったのはPM10を過ぎていた。周囲の田には既に水が張られていて、蛙の大合唱。しかも蛙が鳴く田んぼには満月が見事に映っていた。写真に収めたかったが、何しろ酔っていたので、また滑って田んぼにはまってしまっては、折角の左手の回復が水の泡となるおそれがあったので、川にかかる橋の上から眺めるだけにした。もし、今夜、そのチャンスが訪れたらやってみるつもりだ。それにしても、昨夜の月は見事でした。思わず、昔見た映画の主題曲を思い出した。一寸、イメージが飛躍し過ぎたたかな?

なお、オードリーヘップバーンは63歳の若さで亡くなったが、私の中に残っているイメージは今でも「ティファニーで朝食を」のまま。

エージシュート

今朝は特に予定がなかったので、少し朝寝坊してAM8時にお目覚めだ。昨日のゴルフの疲れというよりは、単に寝るのが遅かっただけ。体調は左手がまだ完全回復とは言えず、絶好調とは言えないが、まぁまぁである。
昨日の残り飯で朝食を済ませて、珈琲を飲み、一息ついてから、裏庭へ出て素振りによるスイング研究をした。ゴルフは科学であると思っている。だから原理さえ分かれば誰にでもできるはずだ;
昨日は、ゴルフを終え、拙亭に戻ってから、一体、正しいスイング軌道とは、どんなものなのか、また、その時のヘッドフェイスはどこを向いているかを、ずっと考えながら素振りを繰り返した。今日はその正しいと思われるスイング軌道を安定して描くには、体をどう動かせばよいのかを、以前、安尾プロから教わったことを思い出しながら素振りを行った。さらにインパクトゾーンでヘッドスピードを最大化にするにはどうすればよいかをヘッドの走る音を聞きながら試行錯誤を重ねた。また、素振りでは出来るのにコースでは何故それが出来ないのかについても考えた。きっとこれまでのスイングは単なるものまねに過ぎなく、正しいスイングをイメージ出来ないままに振っていたのと、メンタル面に問題があったからだと思う。でも、今回は客観的に自己分析をしながらやっているので、初めはぎこちないかもしれないが、その内、慣れるにしたがってコースでも正しいスイングができるようになるでしょう。
私も「あぁ、今日は80も叩いちゃったよ」と言ってみたいのだが、以前、そんな方に出会ったことがある。愛好会に初めて参加して、いきなり70台のスコアを出して、ベスグロ賞に輝いた方である。私が「エージシュートですね」と言ったら、「僕は毎回、エージシュートなんです」と答え、私は呆れて二の句が告げられなかった。彼は沼津国際CCのメンバーの方で「いつでもお相手しますよ」とも言ってくれた。しかし、残念なことに、彼はまもなくして亡くなった。でも、私はその方のことを決して忘れない。


♬ Kitaro Caravansary ♬

曲と画像との関連が今一わからないが、このphoto画像の美しさには感動した。

〇〇〇を除けば最高でした?

 今日は戸田の仲間たちとのプライベートゴルフ。場所はラフォーレ修善寺CC。スコアを除けば何もかも最高でした。天気は快晴、風もなく、初夏の陽気。まさに「あらたふと青葉若葉の日の光」(芭蕉)の中でプレーした。惜しむらくはこんな素晴らしい最高のステージだったにもかかわらず、それにふさわしいゴルフが出来なかったこと。スコアは前半のアウトが52、後半のインが49、トータル101。それでも、和気藹々と気持ちよくプレーし、昼食時には美味しい生ビールが飲めたし、ホールアウト後は温泉の「森の湯」に浸かり、身も心もすっかりリフレッシュ出来た。しかし、一度でいいから「いゃぁ、今日は80も叩いちゃったよ!」と言ってみたいなぁ。
 収穫は今日の打ち方では全然駄目だと分かったこと。拙亭へ戻ってから、パッと閃いたことがあったので、畑の方はそっちのけで裏の練習場でこれまでとは違うスイングで素振りをやった。なかなかいい感触だ。ヘッドもよく走るし。ウェッジでアプローチの練習もやったがばっちりだった。取り合えず、5月1日の三島CCでこれを試してみる。もしかして「いゃぁ、今日は85も叩いちゃったよ」と言えるかもしれない。楽しみだなぁ?????


♬ 俺のハートに火をつけろ ♬

ミックもキースリチャーズも僕と同じ74歳・・・僕も負けずに頑張るぞ!「Let’s start up 250Y-golf!」

光による最初のブログアップ

 伊豆修善寺の山里の拙亭にもようやく光回線が敷かれた。本日、AM9時頃から配線工事が始まり、約1時間半で完了した。すでに1週間前にプロバイダーの「Broad光」からユーザーIDとパスワードの通知があったので、マニュアルに従ってインターネット接続を行った。今回は無線LANカードを頼まなかったので、LANケーブルによる接続にした。また、固定電話も光回線にした。電話番号や電話機はこれまでと同じ。

黒いモデム(NTT)からLANケーブルで繋いだ。光回線はNTTのフレッツ光。

 やっぱりADSLよりは早いです。You Tubeの動画配信もストレスなしに視聴できる。折角なので、静岡県出身のシンガーソングライターである久保田利伸(55歳)の歌をシェアアップした。

♬ Missing ♬

1986年に発表された、久保田利伸を代表する1曲「Missing」。世代を越えて愛されている名曲です。