今日も一日、野良仕事

 今日から秋ですね。暑さは相変わらずですけど、爽やかな秋風?が田圃の上を吹きわたり、稲穂が波打っていた。

 土用は終わったが、縁側先で本年最後の梅の天日干し。今日で4日目。晴天が続いたので、よい出来栄えです。しょっぱいけど仄かな甘みがありました。

右側には去年の梅干しも混じっている。

 今日も、午前中から、昨日に引き続き開墾地の草刈り。南瓜と蔓ありインゲンは、片付けた。インゲンは1本も残っていなかったけど(初めから無かった)、南瓜は何と、草むらに4個も隠れていた。ついでに、サツマイモの紅はるか(昨日のとは別)の蔓返しも行った。

南瓜畑だった箇所。かなりのスペースを占有していた。
草むらから出てきた坊ちゃん南瓜。横須賀へ送ろうかな?
蔓ありインゲンだった箇所。結局、ほとんど実が生らなかった。原因は7月の長雨と強風。葉は全部吹き飛ばされ蔓だけになった。
右側がサツマイモの紅はるか(25株)左は枝豆。この後周りを麻ひもで囲った。

 枝豆(丹波黒豆)にやっと花が咲き始めた。早速、専用の肥料を株間に撒きたっぷり水やりをして、更に万田酵素の1000倍希釈液を葉面散布した。また、風で倒されないよう、支柱を立て周囲を麻ひもで囲った。

丹波黒豆の花が咲き出した。
同上

次期ゴーヤも蔓を伸ばし始めたので、此方もたっぷり水やりをした。明日ネットを張るつもり。

昨年のゴーヤ畑で、こぼれた種から育ったもの。
昨日、試し彫りしたサツマイモを蒸した。何とか昼と3時に1本づつ食べた。残りは明日。
本日の夕食はラーメンライス。

サツマイモの蔓返し

 今日も朝から猛烈な暑さ。やっと、日本の夏が到来した。😃わーい、夏だ!夏だ!・・でもねぇ、明日から、秋なんだよね!土用も今日で終わり。最後の「暑中、お見舞い申し上げます」。明日からは、「残暑お見舞い申し上げます」だもんね。暑さ厳しき折だけど、金鳥の夏もあっという間だったなぁ。

 梅の天日干しは、今日で3日目だが、初日がやや、日照不足気味だったので、明日も半日程、天日干しを予定している。残暑干しかな?

 今日はくそ暑い中、開墾地のサツマイモの蔓返しと合わせて草刈りを行った。AM10時頃から始めて、夕方のPM6時過ぎまでかかった。途中、昼休みを含めて3回も休憩した。少々,へばりました

右から紅はるか、鳴門金時、紅あずま
右から安納芋、安納芋+紅あずま、紅あずま
右も左も紅あずま

 ついでだから種類ごとに3株、試し彫りした。7月の日照不足が響いて、若干、生育が遅れている。なお、種類ごとの株数は、紅あずま70株、鳴門金時25株、紅はるか45株、安納芋20株、計160株。1株3本平均として概ね480本を見込んでいる。

鳴門金時
紅はるか
紅あずま
晩夏の夕暮れ
三時のおやつ
サツマイモ以外の収穫野菜(本日分)また、ボリボリ胡瓜を作るかなぁ?
ブルーベリー’(月曜日から今日までの収穫)
本日の夕食’(東京から肉を食えとの指示があった)

土用干し2日目

 今日は朝から、みんみん蝉が鳴き、午前8時頃、ようやく縁側先に日が差した。まもなくして夏の太陽がギラギラと照り付け、土用干しには持って来いの陽気になった。

今日のような陽気が続くといいですね

 こう暑くては、野良仕事はとてもじゃないが無理だった。そこで、7日から始まるの全米プロゴルフ選手権大会の練習ランドの模様をネット配信で視聴した。松山秀樹選手だけでなく石川遼選手の姿も見えた。今年は無観客で行われるらしい。また、今月の20日から全英女子オープンも開催される。楽しみです。

 日が傾き始めたPM3時頃になって、ようやく畑の見回りをした。棚田の畑の胡瓜が収穫可能になった。今日は6本収穫した。拙亭前の畑で収穫したのを合わせると11本になった。勿論、食べきれないので、ゴーヤ、茄子、トマトなどを加えて温泉街郵便局から東京へ発送した。この暑さなので発泡スチロール箱に保冷剤を入れて送った。明日の午前中には届くと思う。

この他にブルーベリージャム、新生姜の甘酢漬け、先日頂いたばかりのワサビ味噌、ワサビ漬けも一緒に贈ったからね。胡瓜は短い方が種から育てたもの。
ついでに、縁側先のブルーベリーも収穫した。

サイト引っ越し成功

 1昨日から、野良仕事を休んで、この作業に没頭していたが、尽く失敗し、半ば諦めかけていたが、最後にダメ元で、元サーバの設置サイト「翠泉庵の田舎暮らし」に搭載した全てのデーターをxmlフィルに変換してエックスポートし、そのファイルを当サーバの設置サイト「翠泉庵の楽園」へ、あるプラグインを使ってインポートしたら、なんと1時間足らずの作業で、見事に成功した。なお、元サーバーは今月限りで解約する。また「翠泉庵の楽園」は廃止して新サイト、仮称「翠泉庵の田舎暮らしーPart3」に衣替えする予定です。


土用干し

 今日は概ね晴れていたけど日差しが時々雲に遮られ、スッキリしなかった。でも、今年の土用は8月6日で終わりだ。早速、縁側先で塩漬け梅の天日干しを開始した。僕にとって、この梅干し作りは、田植え、稲刈りに並ぶ、田舎暮らし3大イベントの一つである。昨年は紀州の南高梅を使用したが、今年は沢沿いの白梅「月影」で収穫した梅で作る。今日から3日間、天日干しを行い、天気さえよければ、昔ながらの塩っぱい梅干しができる筈だ。

午前中は縁側先で天日干し
午後は玄関ベランダへ移動
夕方は更に移動
棚田の畑の胡瓜、明日収穫しますこれは種から育てたのできっと美味いと思う。
拙亭前の畑の胡瓜も頑張っています。これは接木苗から育てもの

ガリとブルーベリージャムを作った

ガリは棚田の畑で勝手に育った新生姜3株をスライスしてそのまま茹でずに甘酢漬けにした。
早速、昼飯のおかずにした。イヤー、自分で言うのは気が引けるけど、回転寿司のガリより美味しかった。
続いて、庭で採れたブルーベリーでジャムを作った。粗熱が取れたら冷蔵庫に保管。
まだ、固まっていないけど、これも、自分で言うのは何だが、市販のものよりはるかに美味かった。
夕飯のおかずはゴーヤチャンプルー。沖縄の年寄り達はこれを食べているから、いつまでも元気なんだとか?

 ところで、一昨日から、サイトの引越し作業に取り掛かったが、なかなか上手くいかず、明日、再度試みる。駄目だったら、金がかかるが、サーバー管理者にお願いするつもりだ。まぁ、正直言って、このサイトのサーバー(NTT)は遅くて、肝心の動画がアップできない。何しろ、今は5Gの時代だもんね。乗り遅れるわけにはいかないのだ。

休養日

 天気は良かったけど、連日の草刈り作業で少々疲れていたし、おまけに日曜日だしね。田畑の見回りだけにして、休養した。

今日の田圃 一段と頭を垂れる稲穂かな
川向こうの畑 昨日の雑草との戦いの跡
里芋の根元は手作業で草むしりした。ついでに追肥もした。
米茄子はこれからだね
胡瓜もあと1週間、待ってね!
本日の収穫
隣村の友からまた、ワサビ漬けとワサビ味噌を頂いた。早速、冷蔵庫に収納保管した。今年は長雨で良いワサビが育たなかったようだ。

大玉トマトがやられた

 眠かったが、ノルマがあるので午後から棚田の畦や畑の草刈りをした。今日は終日曇りで日差しはなかったものも、全身汗まみれ。おまけに、畑の草刈りをしていたら、色付き始めた大玉トマト1個が食いちぎられていた。犯人はカラスかハクビシンだろう。全く油断も隙もない。早速、ミニトマトを覆っていた防鳥ネットを外して、大玉トマトの方に張り替えた。下からも侵入できないようにしっかりと地面に固定した。なおミニトマトは地面から少し離れているので安心できないけど届かないと思う。

貧弱だけど、なんとか防いで欲しい。

畑の中の草刈りも行った。

同上

田圃の畦も草刈り

同上

本日の収穫

ゲジゲジは蚊取り線香の煙にまかれて死んだいたが、ゴキブリを退治してくれる益虫だ。

7月期若樹会

 先ず結果から報告します。AM8時10分、インコーススタートで前半のインは53。後半のアウトは48。トータル101。参加者22名中19位。まぁ、致し方ないですね。それにしても情けない。何しろシニアティーを使用してこの様だ。毎回、一から出直しだ言いながら、結果もその通り。次回からは10から出直しを図るつもり。でも、8月は開催日が愛好会と重なるため、この若樹会は欠席する。やっぱりレギュラーティーでやらなくちゃゴルフじゃない。

 なお、本日の画像は「翠泉庵のかくれ里」で掲載していますので、よろしければアクセスして下さい。なお、ブログは将来的にすべて「翠泉庵の楽園」に統合するつもり。なお 自宅サーバーは何時にになるかわからないが、セキュルティーが確保され次第、公開するつもりである。

夏本番か?

 今日は曇りだったので、多少涼しいかと思ったら、拙亭から僅か50m先の田畑へまでの間に全身汗まみれになった。これで、ようやく金鳥の夏、日本の夏、到来です。
 畑では、横須賀の妹夫婦へ野菜を送るため南瓜や大玉トマトなどを収穫した。

赤い坊ちゃん南瓜はこれ以上大きくならないようだね?横須賀へは赤いのを含め3個送った。左側は全部送った。

蔓ありインゲンの蔓に蜩の抜け殻

 下掲画像をクリックすると蜩の鳴き声が聞こえてきます(7月20日17時頃、スマホで収録)


このCMが一番好きだ

石川さゆりはご近所なもんで

絶対にCMに採用されない我が家の日本の夏

緑茶と海藻で567に打ち勝つ。

 依然として、567の勢いは止まりませんね。我が故郷である東京は惨憺たる状況です。特に住まいのある世田谷は新宿に次いで2番目に感染者が多い。静岡県の7倍近い感染者数(18日現在で699人)だもんね、ところで、疎開先の伊豆市も、最近まで0だったのに、ついに感染者が発生した。安心できません。でも、日本は欧米に比べるとまだ少ないです。その理由については東洋経済のコラム記事(「新型コロナ、日本で重症化率・死亡率が低いワケ」)に掲載されている。参考になると思う。
 感染防止策については、マスク着用、手洗いの励行、3蜜を避けるなど、出来るだけ他人との接触を避けるのが基本だと思う、さらに、感染した場合のことも、考慮しておく必要がある、
 僕が平素、心掛けていることは、以前にも紹介したように、抗ウイルスの体質にするため、毎日、緑茶を必ず服用する。さらに感染しても重症化しない対策として、出来るだけ海藻類を食事の中に取り入れる。これはネット情報、In Deepに掲載されていた記事を参考にした。
1 「1918年のスペインかぜで日本の致死率が著しく低かった理由を探っているうちに突き当たった「抗ウイルス策あるいはサイトカインストーム防御策」。それは海藻とフコイダンに
2 「治療薬として有望なクロロキン等より「緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートのほうが新型コロナウイルスへの抗ウイルス作用がはるかに高い」ことが公開された論文で判明。そして思う日本人の日常食のすごさ